お問い合わせ 事例紹介

車のボディ手入れは今のうちに…

いよいよ一気に寒くなってきそうな気配です。
寒くなってくると出来なくなるのが、洗車です。
私もボチボチ冬に入る前の手入れをしておかねば…と思案中。

気温が下がってきますと、ワックスやコート剤が上手く乗らなくなってきます。(せいぜい15度くらいまで。10度以下になると厳しい)
ま、寒くなってくれば水を使う洗車自体もしなくなりますので、少しサボっても大丈夫にしておきたいところ。
昨年までは、この時期に何度かコーティング剤を施工したりしていました。
今年は、手洗い洗車専門の藤原さんへ依頼しようと思っています。(080-4133-4211)
大変丁寧な仕事と、綺麗な仕上がりで、自分での洗車がすっかりズボラになっています。
価格も安く、お奨めです。

霜の取りやすさも良くなる窓の撥水剤の施工も今のうち。
これは、10度くらいでも行けるので、もう少し寒くなっても大丈夫ですが、氷点下などでは難しくなります。
耐久性と価格を考えますと『ハイブリッド ストロング アルファ』というのが良い感じで、私は使っています。
こちらも、ご自身で難しいときは洗車の藤原さんへ相談されると、高耐久の物で施工してくれます。

悩むのはスタッドレスへの交換時期。
野辺山では11月に入れば中旬頃までに交換しておきたいですよね。
北杜市方面ですと12月に入ってからの方が多いですが、数年前に11月の23日頃でしたっけ、結構まとまった雪があってパニックになったことがありましたっけ。

ちなみに、スタッドレス用のホイールを用意されている方に多いトラブルが、ホイールナットのトラブルです。
HONDAとトヨタはホイールナットの形状が特殊な場合が多くあります。
スタッドレス用に汎用ホイールを使っている方は、ホイールナットを汎用で多く使われる60度テーパーナットという物に交換して固定しないと危険です。
ホイールも痛めます。特にHONDAのナットは球面座ナットで見分けがつきにくく、そのまま使われている事が多くあります。
最悪はホイール脱落という事態もあり得るので、十分に注意しましょう。

輸入車も同様です。VW・アウディやメルセデスなどは純正で独自の球面座を使っていることが多く、純正のボルトは汎用ホイールには適合しないことが殆どです。
面倒ですが、それぞれのホイールにあったボルトを使用しましょう。
私は面倒なので、夏も冬も60度テーパー座の社外(汎用)ホイールに変えちゃいました。

いよいよ冬準備ですね。
色々慌ただしくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。