お問い合わせ 事例紹介

インターネットで包丁研ぎサービス

都会では包丁を売っているお店で研いでくれるところがあるので、其処に出す方が多いと思いますが、八ヶ岳だと研ぎに出すところが余りないのですよね。
私は松本に行ったときに松本にあった研ぎ専門店に出していたのですが、廃業してしまい、出すところを探していました。
(自分で研げ……という声が聞こえてきそうですが、刺身包丁は年に一回くらい出さないとおかしくなってきちゃう……)

貝印さんが自社の刃物限定で研ぎのサービスをやっているのは知っていたのですが、自社製品限定ですので使ったことがありません。
今回、私が使ってみたのは能登の鍛冶屋さんがインターネットで展開している研ぎサービスです。
申し込むと、専用のケースが送られてきます。そのケースに包丁を入れて返送すれば3日~5日で研ぎ上がった物が届くという物です。
三徳包丁ですが、研ぎに出している間の代機としての包丁貸し出しサービスもあります。(ケース送付時に同梱されてきて、包丁が帰ってきたら、そのケースに入れて返送のようです。有償です)

一本だと2650円なのですが、二本出すと3790円、三本出すと4940円と、一本あたりの単価が安くなります。
送料の掛かる物なので、仕方ないところです。
しかし、面倒が無く、新品同様の仕上がりでして、満足度は高いと思います。

私は利用していませんが、柄の交換などもやってくれます。

宅配の包丁研ぎサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。