お問い合わせ 事例紹介

やっと施工しやすい撥水剤が出てきました

車のフロントウィンドウに塗ると水をはじいてくれて、高速などでの走行を楽にしてくれるのが撥水剤です。
これまで、色々な製品が出てきましたが、どれも一長一短あって、決定打に欠ける物でした。
『こんな面倒くさいんじゃ、無しでもいいか…』というかたも多いのではないでしょうか。

私は雨の高速を走ることも少なくないので、必ず施工していますが、耐久性と施工性の良い物がなかなか出てきませんでした。
あと、輸入車や国産高級車に多くなってきた『エアロワイパー』が、良くビビるんです。
最近はガラコワイパーも出てきているので、それに交換すればかなり無くなるようですが、ボッシュのワイパーブレードは良くビビる。

今回、クリンビューブランドから『ウルトラハイブリッドドロップ』という新製品が出てきました。
発売は春頃だったと思いますが、なかなか手に入らず、私の手元に来たのも、つい先日。

早速施工してみたのですが、まず塗りやすさはこれまでの『ハイブリッドストロングシリーズ』と変わらず。
塗りフェルトは使いやすくて、塗りやすいです。
特筆すべきは、拭き取りが非常に楽。これまでの『ハイブリッドストロングシリーズ』は、この拭き取りに難点がありました。
拭いても、油膜が残ったような白く霞んだような感じが出やすくて、固く絞った濡れタオルの面を変えながら、拭き取っていました。
今回の新製品は、ほぼ一発で拭き取り完了。楽です。

ウルトラハイブリッドドロップ

撥水剤としては少々高めですが、今のところベストといえる感じです。
あとは耐久性が気になる所。これは、私も使い始めなので、未だ未知数です。
ただ、何度か雨の時に乗ってみて、撥水性とワイパーのびびりの無さはびっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。