お問い合わせ 事例紹介

リンゴの隠れた名産地 安曇野

八ヶ岳からは1時間少々、松本の少し先にある安曇野。僕は全く知らなかったんですが、高品質なリンゴの産地なんですね。
贈り物の手配があって、リンゴを買いに行ったのですが、小規模ながら、多品種で質の高いリンゴを作っている生産者さんが多いようです。

中でも、これからの時期に出てくる『サンふじ』は、国内屈指の高品質な物が出るそうで、有名なんだそうです。(ただし、本当に優秀なグレードの物は、殆どの農園で既に受け付け終了)

リンゴ目当てに安曇野へ行くことは初めてでしたが、美味しいリンゴに出会えて幸せでした。
今回は、とびきり美味しい『ぐんま名月』という、黄色いリンゴが美味しかったです。あと、希少品種(栽培が難しいそうな)の『新世界』が香りよく、僕の好みでしたねぇ。

実は、今回ある農園では格外・傷物を処分していて、その傷物といっても、スーパーで普通に売っている程度の傷物レベルだったんです。
立派な大きさの物も多くて、大きなケースに入っている物から選んで帰ってきました。なんと1kgあたり200円(*^_^*) しばらく、リンゴを心置きなく食べることが出来る生活です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です