お問い合わせ 事例紹介

日本橋にある山梨県と山口県のサテライトショップ

日本橋の高島屋から東京駅方面に向くと、道路向かいに丸善があります。(本と文具の)その裏のビル1階には、山梨県と山口県のサテライトショップが入っています。
今日、明日、明後日とその山梨県のサテライトショップで、移住や別荘の相談会を開催しています。私が、開場に常駐し、ご相談を受けています。

そのサテライトショップなのですが、これが中々面白い。山梨では、中々見かけることの無い物を売っていたり、新しい発見があったりです。

まず、山梨県のサテライトショップは3月より改装工事が始まり、2-3ヶ月閉めるようです。なにやら、7000万円近い予算をかけて、大改装するらしく、中身も大幅に変わるらしいです。まだ、内容に関しては正式に決まっていない部分もあり、どうなることでしょうか??方針としては、もっとワインに焦点を当てた内容にするそうです。
今現在のサテライトショップ内のワインテイスティングコーナーと角打コーナーも、予想以上に充実。今日は、相談会のお客様が一段落したら、30分ほど試して見ようと思って、楽しみです。ワインや山梨の日本酒が安い。つまみも結構ある。ボトルで買って飲んでもおっけー。良い感じです。

お隣にある山口県のサテライトショップ。私は幼少時代(高校入るまで)を山口県で育ったので、懐かしい感じで訪れました。
山梨県と比べると、かなり簡素な感じです。冷蔵陳列台なども、隙間が目立って、少し寂しい感じを受けました。しかし、宇部蒲鉾やウニの加工品、かき餅など、幅広く特産品が並んでいます。
東京では他で見かけることは少ない物ばかりですから、面白いと思います。不思議だったのは、宇部蒲鉾や、知らない銘柄の蒲鉾はあったのですが、かつて贈答と言えば『白銀』とかだった、仙崎の焼き抜き蒲鉾類が見当たりませんでした。時代なんでしょうか。山口の蒲鉾は、非常に弾力が強く、薄く切ってウニなどを挟んで食べたり、板わさには堪らぬ食感です。
ミカンチューハイなども売っていましたね。獺祭や貴など、人気日本酒も売っています。

もう一つ、八重洲地下街を歩いていて、みかけたのが、北海道の食品を扱うお店。八重洲地下街の真ん中にあるので、直ぐに解るでしょう。
今年は、新型肺炎の影響で、北海道への研修が中止になったのですが、その分を補って有り余るほどの規模での、北海道産の食品店。ちょっとした、コンビニ以上に品揃えがあってビックリしました。サッポロクラシックビールも売っています。新幹線乗るときにチョイと寄って、買って乗るのはオツですね。今度試して見よう。
調味料や、きなこといった物も売っているので、一度覗いてみると面白いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です