ミシュランの最新スタッドレスは、どうも相性が良くない

公開日時:2019年11月09日(6時09分)

ここ十年以上、ミシュランのスタッドレスを使ってきました。圧倒的な高速での安定性と静粛性に加え、滑り出しの穏やかな反応から、コントロールしやすくて、非常に気に入っていました。コッソリ、スピードレンジが190km/hであるのもポイントでした。
ところが、最新のミシュランを昨年より使ってみたんですが、余り芳しくないです。その影響か、価格もグッと安くなりました。

乗って一番に思ったのが、『走行音がでかい』『転がり感が乏しい』。一つ前の型の方が、この2点では、圧倒的に良かったです。
なので、買い換え時だった自家用車用のスタッドレスは、ブリヂストンにしました。ものすごく久しぶりです。すでに、組み上がっているので、取りに行かねばなりません。
ブリヂストンのスタッドレスも、最新型にしました。純正サイズより、一段細くして面圧を重視したセッティングです。(一応、メーカーの情報には規定サイズとして表記あるサイズです)

12月に入れば、早々に履き替えないと。
札幌では、市街地でも初雪の声が聞こえてきました。
我が家も、そろそろ暖房入れないと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です