お問い合わせ 事例紹介

台湾のスタッドレス、侮れず……

私は高速利用が多いので使っていないのですが、どうも噂だけではなさそうでして、国産スタッドレスが高すぎて交換をためらっている方の朗報にと情報を共有します。
台湾のタイヤメーカー『ナンカン』というメーカーのスタッドレスですが、予想以上に性能が良い……というのは方々で噂として耳に入っていたんです。
今朝、寝起きにYoutubeを開いて見ていたら、北海道の方でスタッドレスとかタイヤを実際に色々履いて実験をやっているyoutuber(雪道太郎)がいて、その人がブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、ミシュラン、ピレリなどと一緒にナンカンも比較実験していたんです。
流石にブリヂストン並みとはいきませんでしたが、ミシュランと同等のアイスバーンでの性能を出していたんです。

価格が国産スタッドレスと比べれば半値程度(サイズではそれ以下)ですから、気軽に手が出る価格帯です。
ミシュラン辺りと変わらない性能で半値程度であれば、悪くないと思います。
雪道余り走ること無いからスタッドレスはね……という方でも、この価格帯なら変えておいて損はないのではないでしょうか。

専門店の方の評価を聞くと、効きに関しては『いい』という噂は良く聞く。Youtubeで比較してそれだけでの性能出ているなら悪くない。
ただ、減ってからの効きの低下や、経年変化での硬化は早いと思われるので、数年使う向きには奨められない。2シーズン使ったら交換じゃないだろうか。
バランスは多少良くないので、ウェイトは多めになることが多いし、減ってくれば振動が出ることも考えられる。
でも、昨今は安いホイールの方が問題になることが多いから、ホイールの方が影響は大きいと思う。
と言うような意見がありました。

制限+アルファくらいの高速利用であれば、十分な性能があるようですから、スタッドレス履かないよりは良いでしょう。
タイヤも国産優位では、余りなくなっている様に思います。
私も夏タイヤは韓国の『ハンコック』を使っていますが、値段は国産の半値以下、グリップも全く問題無く、雨での安定性は多くの国産より良く、持ちが素晴らしく良いです。ベンツが新車装着で使用しているのも頷けるタイヤです。
日本では、消費者観点で比較する様な機関が無くなってしまい、海外の情報敷かなくなっている今、こういったYoutuberでの情報も有り難いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。