お問い合わせ 事例紹介
稲刈り後の面白かかし(長野県富士見町)

稲刈り後の面白かかし(長野県富士見町)
季節のお便り 2020年9月・10月

今回お届けする写真は小淵沢の隣町、長野県富士見町で見つけたおもしろ案山子(かかし)です。こんな姿の案山子は初めて見ました。

案山子の語源は、鳥獣被害から作物を守るために獣肉を焼いて串に刺しそれを畑や田んぼに立てておいたそうで、嗅覚による忌避効果を狙って「嗅がし」から来たというのが有力説のようです。

世界的に食糧不足の年になると言われていますが、長梅雨・洪水の被害を克服して、せめて例年並みの収穫が得られるようにと祈る思いです。

通知を有効化しますか? はい いいえ