お問い合わせ 事例紹介

週末の中央道を久々に走ってみた

どうしてもスクランブルしなくてはならず、日曜日の午後という最悪の時間帯に東京方面で車で走りました。
最悪のケースを避けるべく、昼の12時過ぎに長坂インターから高速にのりました。
11月に入ったばかりの日曜日ですので、甲信方面ではまだまだイベントや紅葉が楽しめる時期です。
そのためか、かなり交通量は多めでした。全区間で追い越し車線も走行車線も車が数珠つなぎで、追い越しがかけられる状況ではありませんでした。

一時間ほど走行し、相模湖を越えるあたりで渋滞発生。(13時頃です)
ここから、圏央道のジャンクションまではノロノロでした。

今回は渋滞覚悟で少し早めに出たので、八王子料金所通過迄2時間半程度でしたが、帰り道(19時過ぎ)に反対車線から見た感じでは、渋滞区間は4~5倍長いように見えました。(小仏トンネルから大月インター付近まで渋滞)
一体、何時間かかるのかな?と思いながら走っていました。
あと、PA・SAに入る車の列も凄いように見えました。

久々に週末の中央道を走りましたが、出来れば走りたくない……と思ったのが感想です。
平日はガラガラでさっと行けるのに慣れているだけに、差を感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。