お問い合わせ 事例紹介

甲府の岡島百貨店、大幅縮小のようです

夏からの報道で、岡島百貨店が来年2月で閉館し、近隣の『ココリ』へ仮店舗にて移転。
現敷地は全面建て替えの再開発して、2028年マンションとの複合施設になるそうです。(敷地建物は全て売却し、テナントとして入る様です)

新しくなるのは良いんですが、気になるのは今後の展開。
従業員の半減も発表されましたし、飲食店関係も全て退去させられるようです。
昨日出た報道では、売り場面積は実に七分の一になるそうで、ジュンク堂(大型書店)やパークス(スーパー)などがほぼ全部退去。
パン屋さんのポンパドウルも岡島より出るようです(ココリでの営業継続を検討らしいが、あそこで生き残れるか、甚だ怪しい)。

明治屋ストアが出店するとの話も出ていますが、甲府で需要があるのか、未知数です。

全国で百貨店が『過去の物』となっているなかで、今後が注目されます。
特に甲府は空洞化が激しいので、上手く生き残れば稀少な成功事例になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。