お問い合わせ 事例紹介

車載冷凍冷蔵庫は25L位がいい

2年くらい前にご紹介した車載冷凍冷蔵庫。18Lの物を私は購入して今も使っています。
この時期はお買い物などに大活躍です。我が家では必需品となっております。
コンプレッサー式なので、設定温度での維持が完璧でして、-20℃以下での保存も出来る優れものです。
なので、冷凍食品やアイスクリームなども買って帰れるのが良いのです。

しかしながら、18Lというのは少々中途半端なサイズだと最近思うことが多くなっています。

まず、気持ち背の高い500mlペットボトルが立てて入れられない。
立ててはいるのもあるのですが、最近流行の600mlペットボトルは、まずNG。これは不便です。

次に、牛乳等の紙パック1Lだと積み重ねが2段まで。
これも、予想外に天地が浅くて、不便なこと多し。

これらが25Lクラスになれば、全て解決です。

実は28L迄は、投影面積は同じで、庫内の高さだけ高くなる造りになっている機種が大半です。
なので、トランク内を圧迫することなく使えます。
コンプレッサーも同じでして、製品重量も其処まで変わりません。
購入されるときは、25~28Lで検討をお奨めします。

私は、専用のキャリングバックも購入して、持ち運びが出来る様にしています。
家のコンセントで予冷したり、デッキでのBBQ等で飲み物や食材の冷却に使うのに重宝しています。
私の場合は、釣りで使用する餌の保存に使ったりもするので、肩に掛けて持ち運べるのは重要なポイントです。
車ではシガーソケット、数時間の停車時は専用のバッテリーを使い保温も可能。デッキや建物内ではコンセント。マルチに大活躍中です。

諏訪の角上や静岡で鮮魚を購入しても、鮮度や保存状態に心配が無いというのは本当に助かります。
私が使用している機種は、下記のyoutubeでご案内しています。
アマゾンでキャリーバックや、バッテリーに至るまで揃いますし、価格も安いです。

車載冷凍冷蔵庫紹介動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。