お問い合わせ 事例紹介

クーラーボックスは性能で買うべし

今年は蒸し暑いですねぇ。
この時期のお買い物って、冷蔵物や冷凍物を購入すると困りますよね。
私の自家用車は、トランクに常時二つのクーラーが載っています。
我が家の場合、遠出したときにもお買い物をするので、車には18Lの冷凍冷蔵庫(これは本当に大活躍。youtubeに動画掲載)と35Lの高性能クーラーボックスを積んでいます。
普段は18Lの冷凍冷蔵庫の方を冷蔵利用だけで十分なのですが、もし冷凍を持って帰る時用に35Lのクーラーボックスを乗せています。

車載冷凍冷蔵庫の動画

車載冷凍冷蔵庫も以前は数万円するので手が出ませんでしたが、最近は20L前後で2~3万円で出回っています。
性能的には全く問題無く、キャリングケースなどもオプション展開していて、非常に便利です。
私はキャリングケースと駆動用の充電池も使っています。
充電池はエンジン掛けていない時用の電源でして、冷蔵ですと5~8時間くらい、冷凍だと3~4時間くらい持ちます。
(いずれも予冷は必須です)
冷凍も-20度以下になりますから、見事な物です。三重からアイスクリームを買って持って帰る事も余裕です。
最近は25L位の物に変えようかどうか検討中なくらい大活躍しています。

で、クーラーボックスですが、何で35Lなんて大きめの物を常時積んでいるのかというと、釣りと兼用なので、大きめになっています。
お買い物では25L~30Lで十分に容量は足りるでしょう。
偶にBBQ程度の利用なら何だってあまり関係ないとおもうので、折りたたみ式のクーラーバックでも問題ないと思います。

私なんかは、釣りの時は釣り餌からは時まり、釣った魚の保存まで、長時間適切な温度を炎天下でも保って貰わなくてはなりません。
釣り用のクーラーボックスは、有名メーカー品ですと大体3~4種類グレードがあります。
25L位の物で、一番ベーシックな物が2万円弱くらい。2番目は2万円後半、3番目は3万円強、一番高いのは4万円位になります。
で、一番安いのと一番高いのは倍の値段です。
短絡的発想で、じゃ、性能倍なの??って思うわけですが、倍違うと思います。

私も、長年一番ベーシックな物を使っていました。
それでもキャンプ用などで出回っているクーラーに比べると、相当に性能が良いものです。
私は3番目の物を使っている(これは買ったのではなく、商品でゲット)のですが、氷の持ちなどはびっくりしました。
次元の違う氷の持ちと、庫内温度の維持は驚異的です。真夏の炎天下で置いていても1日位じゃ氷は全然持ちます。

車に35Lと大きめを置いていて、急に使うってなっても冷えないんじゃない??と思われそうですが、
スーパーで冷却用の氷を貰って一緒に入れるだけでバンバン冷えます。
なので、便利に常時車にのせて使っています。(釣りに行くときはそのまま乗せて…)

クーラーボックス、予想以上の性能差があります。
で、釣り用のクーラーですが、綺麗に使っていれば、驚くほど高額で売れます。
ヤフオクで売るのが一番高い(ヤフオクの釣り具市場、盛り上がっていて非常に高く売れます)ですが、
中古釣具屋さんでも、意外と高く売れます。
私も、10年近く使った18Lクーラーがあったのですが、2万円弱で購入し、昨年ヤフオクで売ったのですが、15000円ほどで売れました。売った当人が一番びっくりです。
なので、少し高くても元は取れると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

通知を有効化しますか? はい いいえ