お問い合わせ 事例紹介

小淵沢駅のみどりの窓口が無くなっていた

いや、ビックリ。この9月末で無くなっていたなんて。
JR東日本のサービス低下もここまできたか…と思いました。
確かに多くの切符は、ネット購入になったのでしょうけど、乗り換えの多い行程などは専門のアドバイスが貴重だったのに。
せめて、遠隔でプロと話しながら買えるとか、なんか出来ないのでしょうか…

例えば、券売機やネットで買えない切符って有るわけです。
身延線の『ワイドビューふじかわ』のコンパートメントなどはその代表です。
甲府駅で一旦改札を出て、買いに行かないと行けない訳です。

結構この分野って、一番AIが対応出来そうな部分じゃないかと思うのです。
JR東日本の『えきねっと』は使いにくい事では鉄板アプリの一つですし…アナクロな私はショックです。新幹線との乗り継ぎ切符ですら、どうやって買えば良いのか…途方に暮れます。
(まぁ、そんな事はめったに無く、クルマで行ってしまう私ですが…)

2 thoughts on “小淵沢駅のみどりの窓口が無くなっていた

  1. 「話せる指定席券売機」という、コールセンターとつながりサポートを受けられる券売機が設置されたようですね。ただ、コールセンターの対応時間は朝8時から夜8時まで。従前の窓口の営業時間と比べて長いのか短いのか、、、。

    1. ふみ 様
      コメントありがとうございます。
      券売機でコールセンターとですか…3台くらい置いてもらわないと、急ぎで購入して乗りたいお客様に影響でそうですね。一度試してみたい様な気もしますが、車移動がメインの私には滅多に機会が無さそうです…。
      未だにスイカは使っていないわ、peypeyも北杜市での30%割引の為だけに使っている状態のアナクロ人間ですので、券売機と対話できる自信が無い、今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です