2月5日からの雪の心配は少なそうですが…

寒気が緩み、明日5日からの低気圧は雨になりそうな気配です。ただ、標高の高いエリアは湿雪になる可能性がありますので、ご注意下さい。(小海線上や野辺山方面、鉢巻道路周辺など)

ここにきて、チョット気になっているのが、2月9日からの雪情報です。まず、相当な寒波が予測されていまして、気象庁は既に『異常天候早期警戒情報』を出しています。八ヶ岳エリアは、警戒区域に入っていませんが、気になるところです。上空の寒気予測もリーチがかかっていまして、しっかりと寒気が降りてくる予測。量はともかく、雪は確実なようです。

今の所、少し先の予報なので確度は高くないですが、2月10日と12日に雪情報が出ています。暫くは天気予報から目が離せません。いつぞやの大雪もこの頃でした。雪道具などの確認も、今週中にしておくことをお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です