お問い合わせ 事例紹介

スキー離れの志賀高原に大勝軒が進出

『スキー渋滞』なんて、死語になっておりますが…
スキーの聖地としては、雪質共に考えますと志賀高原が抜群かと思うのです。でも、近年行く度に、本当に人がいない…貸切ですな、という時が良くあります。
いや、本当なんですよ。木戸池や前山が閉鎖となり、すっかり陸の孤島になってしまった、横手山なんぞ、駐車場に一台もいない…なんて、平日はよくあります。
スキー場に滑り込んで『え??今日休み??』って、絶望感に押しつぶされながら、リフト見たら動いてた…なんて、最近は多いです。
そんな、志賀高原に朗報が出ました。一ノ瀬スキー場に、あの有名ラーメン店『大勝軒』が出店するそうです。驚きです。

平日に志賀高原行くと、エリアによっては、昼飯食うところもなくて困るのですが、こういった有名店が出店するってのは、良い呼び水になるのではないでしょうか。

今年はスキーに行くのかなぁ。コロナがこんなんじゃ、行くどころじゃないかもなぁ。困ったもんです。

2 thoughts on “スキー離れの志賀高原に大勝軒が進出

  1. 驚きですね。志賀高原に進出ですか。偶然ですが杉並の自宅の直ぐ近くに大勝軒の社長のご自宅があり、前を通ると鰹節のスープの匂いがプンプンします。コロナがあっても東京の大勝軒の前はいつも長蛇の列。果たして、スキーシーズンにどの程度健闘するか見ものですね。日本のラーメンの底力ですね。

    1. 富士見高原の森人さま
      コメントありがとうございます。意外なところで繋がりますね。
      私は大勝軒系のラーメンは食べたことが無いので、良い機会なのかもしれません。
      (基本的に、首都圏系のラーメンは殆ど食べたことがありません)
      これを機会に、多少なりともスキー人口が戻ってくれることを願うのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です