お問い合わせ 事例紹介

偏光サングラス 運転に、釣りに、船に大活躍

度入りのサングラス、安くなりましたね。
ちょっと前は、気合いを入れないと造れない価格だったので、20年以上前に造った度入りサングラスをズッと使い続けていました。
JINSとかzoffとかの、眼鏡安売り新興勢力に対抗するべく、眼鏡市場やメガネスーパーと言った昔からのチェーンも、かなり安く出しています。
私も、まずは釣り用に度入りの偏光サングラスを造りました。運転するときに使ってみたら、想像以上に具合がよいので、運転用にも作成。(釣り用はかなり濃色じゃないといけないのですが、運転用は淡色で良いので)
今回はzoffで作成しましたが、フレームによっては1万円しないんです。(度入りレンズ込みですよ)安いです。

釣りの世界では、水面の乱反射を避けるために偏光サングラスは定番アイテムであります。(水中をよく見えるようにするため)船の運転でも必須といっても良いくらい、皆さん使っています。
車の運転ではどうか…というと、乱反射って意外に多いのだな…と初めて気づきました。まず、疲れない。淡色のレンズでもまぶしくないし、トンネル入っても暗くない。これが、一番のメリットじゃ無いでしょうか。

偏光サングラス。お奨めです。
あ、私の経験ですが、オーバーグラス式の偏光レンズ。あれは止めた方が良いです。効果半減です。(釣り用にシマノの高いのも使いましたが、ダメですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です