お問い合わせ 事例紹介

Windows10に移行前に

いよいよWindows7のサポート終了が近づいてきました。メーカー等は買い換え需要喚起に燃えているようですが、市場の反応は今ひとつです。(増税もあったし、現在の経済状況では当たり前ですかね)

今持っているPCをWindows10にできないか…と思っている方も多いのではないでしょうか。たぶん、10年以上前のPCとかじゃ無い限り、殆どのPCで入れ替えは可能です。
メモリが2GBとかですと、さすがに使い続けるのには厳しい面も出てきますが、4GB以上のマシンなら、とりあえずは使えるのではないでしょうか。

移行前のチェックポイントとしては

・10年以内のマシンであること(Windows7マシンだったら、基本大丈夫)
・メモリが4GB以上搭載、もしくは搭載可能であること
このくらいだと思います。

ただ、やっておいた方が良いことがあります。
1.HDDの交換 … できればSSDへ交換した方がいい
2.CPUグリスの塗り替え
3.内部掃除
4.メモリ増設
この辺は、おさえておきたいです。
HDD交換は簡単ですので、是非お奨め。昨今は、SDカードなどが大容量になってきているので、データ退避は簡単になってきました。SSDに交換することで、相当早くなります。SSDが大幅に安くなった今は、換えない理由は無くなっています。
CPUグリス塗り替えは、ノートPCでは少々面倒だったりすることがありますが、数年も経てばCPUグリスはカピカピになっていて、熱伝導機能は失われています。冷却ファンのうるさい方は、是非トライした方がいいかも。
内部掃除は、トラブルを防止するだけで無く、気持ちいいもんです。
メモリ増設は、この機会にやっておいて損は無いでしょう。16GB位までは、増設しておいて損は無し。動画編集等をする方は32GB欲しいところ。お持ちのマシンがどれだけ増設できるのかは、詳しい方に訊けばすぐ解ります。

WINDOWS10のインストールは、多くの場合下記リンクからできると思いますので、試してみてください。(マイクロソフトの正規ページです)
正規ライセンス無いマシンは無理です。

Windows10ダウンロードページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です