お問い合わせ 事例紹介

このコスパは高い 『上野ファーストシティホテル』

久々に東京へ泊まりがけ出張。御苑の『由縁』が人気のようで取れず。何処にしようかと迷っていたのですが、飲兵衛の聖地ともいえる『湯島』で随分と安い宿を発見。古いできたての頃の写真を載せているのかな…と心配しながら、湯島の地下鉄駅から3分。
建物自体は昭和の築と思われるのですが、ロビーフロントから、廊下・部屋に至るまで、古さを感じる部分は殆ど無く、部屋などは水回りもTOTOの最新型ユニットが入るなど、予想外の内容。
今時の鉄骨造で壁が空洞の建物ではなく、壁厚のある鉄筋コンクリート造のようで、他の部屋の音も気になることもなく。お部屋が広い。大型のトランクを店開きするのも、ベッド上じゃ無くても余裕。
今回は、素泊まりでお世話になりましたので、朝食は不明。(基本、東京で朝ご飯に困ることは無いので、朝食付きで泊まることは希です)
Wi-Fiも20M前後で安定しており、使いやすかったですね。一番端の角部屋でしたが、電波はばっちり。
アメニティーもしっかりしていて、ボトル式ではあるものの、シャンプーなどの質も良し。

なんと言っても立地が良い。湯島駅4番口から200m3分。上野御徒町や上野広小路駅からも5分少々と近いです。
周囲には、太田和彦氏が『東京三大名酒場』の一つに挙げる『シンスケ』も5分ほど。魚の美味しい『玉善』、焼き鳥の名店『彩とう』などなど、挙げればきりが無いほど、良いお店が集中しているエリアです。
数分歩けば、超デフレ飲食街と化している御徒町から上野駅への線路沿い飲食街に行けます。(ここのデフレというかセンベロの話は後日)

これだけ揃って8000円を切っていますので、お得感あります。
これまで、7000円台でここまで良い内容の宿は、東京では無かったです。次回も、ここだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です