お問い合わせ 事例紹介

八ヶ岳の影響は少なかった物の、八王子までの間の不通が長引きそう

各地で深刻な被害が出ているようです。お見舞い申し上げます。

八ヶ岳は幸いに影響は少なかったのですが、東京方面へのアクセスへの打撃が予想以上に深刻です。

JR中央線は四方津駅と梁川駅間で土砂が線路を埋めており、復旧に時間を要しています。明日14日も、現在のところ見込みなしとのことでした。
小海線は、佐久方面での冠水の影響があるらしく、復旧は未定とのことでした。

国道20号は、山梨県内は通ることができます。神奈川と東京の県境で通行止めとなっております。土砂崩れが起きているらしく、状況が不明ですが、すぐには難しそうです。
中央道は、小仏トンネルの大月側で土砂流入、相模湖ではかなり大規模な土砂崩れが起きていて、道路を完全にふさいでいます。こちらの通行止めは長引きそうです。

20号通行止め情報 JR東日本被害状況 NEXCO中日本(中央道)被害状況

これでは東京への交通手段が無いと言うことで、山梨交通が明日、東京行きの臨時バス(会員募集バス)を4便出すようです。また、横浜行きの高速バスは東名へ迂回することで運行を開始するようです。(といっても2往復しか無いですが)

山梨交通運行案内

私も東京行きがあるのですが、困ったなぁ。
これまでは、長野新幹線が困ったときの代替手段だったのですが、今回はそちらの方が深刻な状況ですし。
ただ、上信越道の方が被害は少ないようなので、そちらからの方が復旧が早いかもしれません。
目下、東名経由もしくは東海道新幹線経由ぐらいしか往復の方法はなさそうです。(三島駅利用とか、御殿場経由ですね)

上信越道の被害状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です