再び停電情報

本日(6月24日)15時25分頃、山梨県の北西部全域で停電がありました。
北杜市も全域停電いたしました。オルケア事務所では約30分ほど停電していたようです。一番復旧が遅いエリアでは17時頃も、まだ未復旧でした。
私の方は、発生当時南アルプス市におり、ほぼ同時に停電した様です。私は講習会に参加していたのですが、プロジェクターを使用していたので、突如真っ暗になって、エアコンが切れて蒸し風呂状態に…講習会は途中で打ち切りになってしまいました。(まぁ、殆ど終わっていたんですが)
会社事務所のデータサーバーの復帰作業があるので、いち早く帰らねば…と思うのですが、信号が停電していて、渋滞が始まっていました。果樹園の間を抜ける農道を使い、白根ICから飛び乗って帰ってきました。長坂ICを降りたら、停電が復旧したようで、信号が付いていました。
相次ぐ大規模停電を起こす東京電力さんには、安定供給の努力をお願いしたいところですが、株主総会の酷い話を聞くと、不安になってしまいます。
我が家でも、酸素供給機などを使っているので、停電が一番困ります。予備電源の確保をどうしようか、悩み始めました。
新築時ですと、V2H等も出てきますが、まだ少々高額です。(太陽光発電を含めて350万くらいから)ガス発電の発電機もありますが、停電のタイミングによっては失火する事もあるようなので、着火時の電源確保が必要になります。(北海道では北ガスさんが独自アイテムを出して、これを解消していました)これは100万行かずに出来そうです。ポータブルのガス発電機も出始めていますが、ホンダとヤマハとデンヨーの3社のみで、ヤマハとデンヨーはほぼ似たような物です。三菱も出していますが、デンヨーのOEMです。いずれもカセットガス使用で、通常のエンジン発電機に比べ、安心感が高いです。いずれも10万円強で、500w+αくらいの出力です。カセットガス2本で1時間強位の運転のようです。ベストな答えが無くて困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です