皇太子ご家族の静養先に使われる『グランフェニックス』

一昨日から、長野入りされている皇太子ご一家。この時期、奥志賀高原に春スキーにお越しになるのが恒例です。その、滞在先にいつも使われるのが『グランフェニックス』。現在は、独立資本になっていますが、元々はスキーウェアや、かつてはゴルフウェアなどを手広く展開していた『フェニックス』が造ったホテルです。(現在、フェニックスはアルペンの傘下になってしまい、ラインナップが大きく変わりました)
建設当時は、ドイツからマイスターを7人招聘し、家具なども造り込ませた様です。日本のリゾートホテルには希有な造りで、雰囲気も良く、お部屋もすばらしいホテルです。レストランとラウンジバーもいいですよ。

このホテル、ちょっとご縁もあって、スイートルームも使わせてもらったこともあるのですが、一番いいのは4室しかない一番安いスタンダードルーム。4人まで泊まれる広さ、勾配天井で少し低めの天井が、いい雰囲気を出しているのです。2名利用の時は、ソファベッドがいい感じのリビングスペースになっていて、くつろげます。スキー場側でも、反対側でも眺望は良いですし、ヨーロッパの高級ホテルの一室のようです。お値段も、お手頃ですし、調度はスイートと変わりません。お得です。
スキー以外のオフシーズンは、びっくり価格も出ていますので、ゆっくり過ごされたいなら、おすすめのリゾートホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です