回転寿司の変化にビックリ

更新日:2018年06月29日

二年くらい御無沙汰だったでしょうか。牛丼の『すき家』とかファミレスの『COCOS』を展開するゼンショー系の『はま寿司』へ行ってびっくり。知らぬ間に『回転しない寿司』になって居るではありませんか。オーダーを入れたら、レーンで配達指定くれる仕組み。しかも、昔のように向こう側が見える構造じゃ無くなって、仕切られています。
配席はペッパー君になっているし、徹底して人減らししているのがよくわかります。逆に無機質に感じて寂しい位です。

競争の激しい業界らしく、メニューもすっかり変わって居ました。質も凄く良くなっていて、激しい競争中なんだな…と感じます。
中でも驚いたのは『アサリの酒蒸し』や『アサリうどん』。量、質共に驚異的。酒蒸しは200円なのですが、下手な居酒屋で戴く物より美味しいし、身入りが凄い。思わず追加オーダーして、日本酒追加したほどです(^_^;)。その他、お寿司もグレードアップしていました。これまでは『回転寿司だからね…』と思う物がありましたが、『へぇ!!』と驚くレベルになっていました。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です