お問い合わせ 事例紹介

回転寿司の変化にビックリ

二年くらい御無沙汰だったでしょうか。牛丼の『すき家』とかファミレスの『COCOS』を展開するゼンショー系の『はま寿司』へ行ってびっくり。知らぬ間に『回転しない寿司』になって居るではありませんか。オーダーを入れたら、レーンで配達指定くれる仕組み。しかも、昔のように向こう側が見える構造じゃ無くなって、仕切られています。
配席はペッパー君になっているし、徹底して人減らししているのがよくわかります。逆に無機質に感じて寂しい位です。

競争の激しい業界らしく、メニューもすっかり変わって居ました。質も凄く良くなっていて、激しい競争中なんだな…と感じます。
中でも驚いたのは『アサリの酒蒸し』や『アサリうどん』。量、質共に驚異的。酒蒸しは200円なのですが、下手な居酒屋で戴く物より美味しいし、身入りが凄い。思わず追加オーダーして、日本酒追加したほどです(^_^;)。その他、お寿司もグレードアップしていました。これまでは『回転寿司だからね…』と思う物がありましたが、『へぇ!!』と驚くレベルになっていました。

2 thoughts on “回転寿司の変化にビックリ

  1. 少し以前の投稿なので心苦しいのですが、実は回転寿司大手の一角のK●寿司の顧問も務めておりまして、ご指摘のように回転寿司は長足の進歩を遂げております。殊に冷凍、解凍、更には炙りや熟成の技術が飛躍的に進歩していて、安価でコンディションの良いものを提供出来るようになっています(私も着任するまでは足を向けることは皆無でしたが、今は常用しています)。また、手前味噌ですが、K●寿司では化学調味料を一切つかいません。なので麺類も使った魚のアラからの天然出汁です。個人的確信でしかありませんが、担々麺絶品です。一度お試しを!

    1. 小林 様  コメントありがとうございます。外食業界でも回転寿司の変化の大きさには、いつも驚きます。まさか、業界の中にいらっしゃる方からコメント戴くとは思いがけず、驚きました。あの、色んなメニューの多さから「もはや寿司屋を放棄している」とまで揶揄されるチェーンですね。八ヶ岳では、一番最寄りなので使いやすいです。今度、一度試してみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です