台湾に行ったらKAVALANウィスキーがお土産に最高

更新日:2017年04月09日

何度か話題にしている、台湾のKAVALANウィスキーですが、日本ではえらく高いのです。一番メインの『コンサートマスター』(ポートカスク)が9000円位で売られています。台湾では空港の免税店で1500元ですから、5000円ちょっと。台北市内の各所にある直営店で買えば、ミニボトル(30mlじゃなくて50ml入り)も付けてくれます。
バテッドしていない『SOLIST』シリーズの物ともなれば、日本ではいずれも3万円以上。高い物は7万円前後します。これらが、直営店で3000~5000元ですので、相当な価格差です。

チョイと重量がかさばりますが、立派な箱付きなので、割れることも少ないでしょうし、割の良いお土産です。

KAVALANの会社は、ブラウンコーヒーというコーヒーチェーンを展開していて、その影響か、コーヒーリキュールも製造しています。600元ほどなので、安いのですが、味が薄いのでオススメしません。(実は買ってきてしまった)コストパフォーマンスでは、コンサートマスターが一番じゃ無いでしょうか。

直営店では、色々テイスティングもさせてくれるので、お好みの味を見つけては如何でしょうか。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です