4月2日の日曜日、サニーサイドカフェ、バーテンダー不在です。と新規営業時間のお知らせ

更新日:2017年03月31日

まず、サニーサイドカフェでは、秋口までの期間限定で、営業時間を変更致します。

4月6日より定休日無で営業します。昼休み無し、定休日無しで、何時でもOPENのサニーサイドカフェになります。
また、分かり難かった営業時間。全ての日で20時迄営業します。金曜日・土曜日・連休中の23時迄営業も継続します。

なお、4月6日から、一部メニューの料金改定をさせて戴きます。一番大きな所では、ドリンクセット・デザートセットは平日のランチタイム限定とさせて戴く様に致します。(スイーツのドリンクセットは何時でもOK)北海道の不漁が、イカだけで無く、ホッケや紅鮭なども出ており、仕入れ金額が倍近くになっております。(それでも一般市況より、直接仕入れで安く購入しています)ご理解をお願い出来ればと思います。

あと、4月1日土曜日は、23時でキッチリ閉店させて戴きます。(いつもはお客様が居る場合、追い出したりはしませんが、この日は定時閉店致します)
2日の日曜日は、夜の営業しておりますが、バーテンダーはおりません。1日の閉店後から逃避行へ出ます。
6日から、お休みなしで頑張ります。(スタッフは交代制でお休みさせて戴きます)どうぞ、宜しくお願い致します。




ブログのトップへ

2 Comments

富士見高原の森人

伊藤さん、あまり頑張り過ぎません様に。あの紅鮭は本当に逸品です。東京のデパ地下でも手に入りません。でもカフェは富士見からやはり遠いですね。お酒も入るのでワンコルクが小淵沢や富士見高原まで広がることを祈ります。

Reply
邦剛伊藤

富士見高原の森人さま
コメント有り難うございます。スタッフが安定してきたので、任せてフルタイムにしようということになりました。大泉では大きな団体さんが、木曜日お休みで、水曜日営業のご要望が強かった事も影響しています。
ワンコルクの拡充ですが、小淵沢は大いに可能性が有ると思います。また、ハッキリしましたら、御案内させて戴きます。
紅鮭は、いつまで入ってくるかドキドキしています。あの大きさのカットも意外と大変でして…(通常、鮭の切り身は50g前後が多いのですが、cafeでは120gを基本にしています)

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です