お問い合わせ 事例紹介

山暮らしでの携帯回線選びは重要です

チョットした事ではありますが、八ヶ岳エリアでの携帯回線選びは結構重要です。
ご自宅で使えるから問題ないや……という方が多いと思いますが、これからの時季、車のトラブルなどで携帯が命綱になることも十分あり得ます。

最近も、チョットしたトラブルの時に、お相手さんの携帯が現地では使えない。
聞いたらソフトバンクなんですよね。
ソフトバンクは使用される電波の関係や基地局の数で、山間部では少々厳しいことが多いのです。

八ヶ岳で行動されることが多い方、お住まいの方はdocomoかauの回線を使われることを強く推奨します。

2 thoughts on “山暮らしでの携帯回線選びは重要です

  1. 伊藤さん、富士見高原から原村近辺では圧倒的にAUの方がが繋がります。以前Docomoを使ってましたが電波が弱くて途中で携帯電話が頻繁に切れてしまいました。近隣の方に勧められてAUにして問題解決しました。確かに積雪の多い冬などは携帯電話が命綱となりますね。私も八ヶ岳で暮らすには携帯会社選びは重要だと思います。

    1. 富士見高原の森人さん、コメントありがとうございます。
      確かに八ヶ岳エリアはauが有利な感じがします。
      事故ったときの事を考えますと結構生命線かと思いますので、ここの選択は確かに重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。