お問い合わせ 事例紹介

防寒着の季節になりました

最近は『ワークマン』の防寒着が話題になることが多いように思いますが、一昨年と昨年と買ってみた感想は…
買った年は具合良いが、翌年から急激に防寒性能が下がっているのでは??と思うこの頃。
まぁ、3000~5000円で買った防寒着が何年も使えるとは期待しませんが、1年じゃね…ゴミが増えるだけのような気がします。

今年は気温変動がいきなり来る物ですから、私も準備が不十分でして…いざ昨年買った防寒着を着てみると『こんなに寒かったっけ??』だったのです。
で、急遽防寒着を探し始めたのですが、結構良いお値段しますねぇ!! 
一般的なブランド物だと、普通に3万円前後もします。

そういった中で、比較的お手頃感があるのが、不振で話題のアメリカ系アウトドアブランドです。
エディーバウアーは完全撤退だそうですが、L.L.BEAN等はまだ頑張っています。ランズエンドもありますね。
このあたりは1万円台で結構選択肢があります。品質も良くて、私などは20年越えのフリースジャンパーがあります。

一つ、大穴をご紹介しておきます。
釣り具の『上州屋』という全国チェーンがあります。
ここが、釣り具から撤退した『RYUBI』ブランドを買い取って、自社ブランドとして展開しています。
この防寒着が安くて丈夫。ワークマンより安いときもあります。
欠点は、カラーバリエーションが少ないことと、着ていると『電動工具の防寒着??』と思われる事でしょうか(^_^;)。
基本、釣りの時の防寒がメインとなっているので、要注意な部分もありますが、結構便利に使っています。
『上州屋』や『アウトドアワールド』でも売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です