お問い合わせ 事例紹介

八ヶ岳方面、雨は抜けたようです

オルケア事務所付近は15日11時現在、雨はやみました。気象レーダーでも、降雨帯からは抜けていく一方のようです。
これで、雨は一段落だと思います。

大泉付近は本降りが長時間続きましたが、土砂降りが長い時間続くことはありませんでした。
大泉のアメダスの降り始めからの降水量は130mm
原村のアメダスの降り始めからの降水量は183mm
諏訪のアメダスの降り始めからの降水量は305mm
辰野のアメダスの降り始めからの降水量は387.5mm
僅かな距離で、かなり降水量に差があります。驚きました。

北杜市に高齢者避難指示(レベル3)が発出され、今朝は岡谷で土石流発生と、心配されている方が多いと思いますが、八ヶ岳エリアは大きな影響は出ていません。
北杜市の高齢者避難指示は白州・武川の河川近隣エリア・土砂災害警戒区域や土石流被害想定エリア、急傾斜地隣接エリアで発出された物で、八ヶ岳側ではありません。

河川などは増水しておりますので、引き続き注意は必要です。
皆様、お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です