お問い合わせ 事例紹介

意外と多いWI-FIルーターの劣化

最近、お打合せもWeb会議が多くなりました。
HD画質程度なら、なんてことないのですが、フルHD画質でのWeb会議とかになると、思った以上に回線品質が良くない事が多いのに驚きます。
訊いてみると、殆どの方は『光回線』か『CATV』の回線を使っていらっしゃるので、まず引き込まれている回線が原因という方は少ない様です。
となると、あとはPC本体か??と言うところなのですが、これもweb会議では、そんなに負荷がかかる物ではないので、問題になることは少ないです。

予想以上に多いのがWI-FIルーターの劣化です。5年以上使い続けていらっしゃる方が非常に多い。
数年経つと、回線規格自体も変わってきて、速度の出る規格が続々と出てきます。他の干渉を受けにくい物も出てきます。
古い規格ですと、速度が出ないだけで無く、他の物と干渉して、ビックリするほど速度が出ない様になります。

あと、昨今は続々とWI-FIを使う機器が増えていて、接続台数が増えていませんでしょうか。
WI-FIルーターもピンキリで、安いのは2000円台で売っていますが、処理能力の限界が低く、それによって回線速度ががた落ちという例もあります。
いまや、スマホやゲーム機に限らず、タブレットにPC、家電なんかも対応が始まっています。2~3人のご家庭でも、すぐに10台くらい使っていませんか??

WI-FI中継器の解説ですが、WI-FIの回線速度低下に関して、解りやすく解説されているので、リンクを貼っておきます。

バッファロー中継器の選び方ページ

時々は、googleで『スピードテスト』と入力して、回線速度の確認も重要かと思います。

私は、ホテルへチェックインすると、先ず回線速度をチェックします。
一流ホテルでも、おいおい…という時があります。最近では、リーガロイヤルホテル東京などは、使っている人が少ないはずの昼間でも数Mしか出ないという悲惨さでした。
一方でビックリしたのは、後楽ガーデンホテルという、小石川後楽園のとなりにある、日中友好会館のホテルなどは100Mを遥かに超える爆速でした。市ヶ谷のグランドヒルさんも早かったです。
京都の西鉄ソラリアは、早いのですが2GB位を超えると速度制限がかかるようでした。ビジネス利用する上では、Web会議やリモートデスクトップの利用が多いでしょうから、回線速度はホテル選びの中でも重要なファクターになってきています。でも、利用してみないと解らないので、困りますよねぇ。

ご家庭のWI-FIルーター。一度チェックをお奨めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です