お問い合わせ 事例紹介

ベストレートに騙されてはいけない

Gotoで、色々お出かけのご予定を考えている方も多いのではないでしょうか。
宿泊業界に身を置いた人間としては、旅行代理店、いわゆるエージェントの手数料の高さには呆れており、直予約を一押ししたいところであることに変わりはありません。

昨今、ホテルなどではホテルの公式サイト(自社サイト)経由で予約することを勧める為に『公式サイトがベストレート』という表記をするところが多くあります。
しかしながら、これが本当なのか…そうでもない感じです。特にビジネスホテル系(東横など自社サイトで大半集客しているところは除く)では、かなり激しい差が出る事があります。

あるときの私の体験を一例に。
ホテル公式サイト シングル禁煙1名素泊まり 3,575円(税込)※ベストレート表記あり Goto適用 
googleで表示される金額 いずれもgoto適用後と思われます。
Findhotel 3,120円
Tripadvisor 3,380円
booking 3,900円

実際に私がAgodaで手配したのは2,789円。(Goto適用。予約手数料まで含む)
随分と差が出ます。

私は、宿泊施設が御指名の場合で無い限り、最近はAgodaという海外の手配サイトを使っています。
かなり調べていっても、最安値であることが多く、破格のレートが出ていることが殆どなんです。
特に松本で泊まるときは重宝しています。なんたって、2000円台で泊まれる事が殆どなので。(gotoじゃなくてもです)
日本だけで無く、海外のホテルも一括検索できるので、大変便利。特に台湾へ行くときは重宝しています。

来年も、遠くに出かけることは少なくなりそうですが、宿泊に関しては、しっかり調べないと損をする時代が続きそうです。

あと、飛行機もスカイスキャナーが便利ですね。国内線でも、ビックリするようなレートが出ていることがあります。
(ただし、海外発券の場合が多いです。予約確認などが国際線サイトから出ないと見られないなど、ちょっとした癖があるときがあります)
ただ、これはANAの旅作とかの方が、合計で安い事も多いです。『トラベルコ』のような、全体で検索できるサイトなどと一緒に見た方が良いです。

色々チャネルが増えることは悪くないのですが、ベストレートを探すことが難しい時代になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です