お問い合わせ 事例紹介

超絶技巧の花束ケーキ 安曇野「kinpika」

超絶技巧ケーキ

この見事なお花の細工。驚くことに、全てクリームの絞りの技術で制作されています。
最近よくある、インクジェットとか、チョコとか飴細工でもなく、マジパンでもありません。正真正銘、クリームだけ。
ものすごい技術と手間が注がれているのを感じます。

四つ葉のクローバーなんか、どうやって白い線を入れたんだろう…って思っちゃいます。

で、クリームなので、お味も抜群に美味しい。軽めのクリームなので、しつこくなく、がっつり食べちゃいました。
中はイチゴの積層ショートケーキ風になっていましたよ。

このケーキ、ほいほい買うことは出来ません。
まず、車載冷蔵冷凍庫必須です。クリーム細工なので、常温に晒せば直ぐに変形しちゃいます。なので、本来は安曇野の店舗から1時間圏内しか原則作ってもらえません。私も、車載冷凍庫を-5度設定にして、予冷をしながら取りに行きました。それであれば、山梨はもとより、東京でもOKとのこと。
次に、2週間前から打合せをして制作してもらいます。当日、作り置きなど一切ありません。完全予約制。
安曇野の郊外まで取りに行かねばなりません。クール宅急便なんてもってのほか。

その分、打合せは綿密で花の好みから色合い、配置や雰囲気に至るまで、色々聞いてくれます。
その細工の量でお値段が変動します。5号のデコレーション控えめで4000円台から。写真のは6号で7000円台でした。

世界に一つしかない、超絶技巧デコレーションケーキ。安曇野「kinpika」さんで、お願い出来ます。(googleでは「kinpika 安曇野」と入れればOK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です