お問い合わせ 事例紹介

松竹梅の幅が広すぎるー 大阪の居酒屋文化 全開中

久しぶりに大阪へ行く機会がありました。(仕事じゃ無くて)
もう、行きたいお店が沢山ありすぎて!! でも、今回は息子と一緒で、別にミッション満載だったので、存分に回ることができなかったけど、それでも何軒行ったっけ!! 結構回りました。

まずは、一番リーズナブルなお店から。
千日前 南海道と千日前商店街の交差点を東側に折れて、2つ目の角に小さくある『兵吾』(ひょうご)さん。日本酒がメインの立ち飲み処。ここは、いつも可愛らしい若い女の子が店を切り盛りしています。(タマーに店主の男性の事があるそう)今時の若い女の子なんですが、目の前でだし巻き卵は焼いてくれるわ、ちょっとした料理が良いんですねぇ。お料理も、ちょいと一工夫があって、非常にレベルが高い。今回も、締め鯖や焼き味噌などを戴きましたが、非常に美味しくて、安い!!
ここの斜め前にも、名店『スタンド三国』があって、裏難波の入口としては、余りにレベルが高い場所です。

この近隣、『まぐろや 一徹』『七津屋 なんばウォーク店』『もんぞう』などなど、おもしろいお店が目白押しです。

今回は、一番の行きつけでもあり、大好きな『燗の美穂』さんの定休日に当たってしまい、残念ながら訪問できず。しかーし、修行同期の方が近くでやっている『うつつよ』に行くことがかないました。初訪問でしたが、カウンターの常連さんともお話が盛り上がり、名刺が無くなってしまったほどです。終いには、利き酒を大外しして、全く面目ない…特徴満点の白隱正宗を外すとは、ただの酔っ払いです。
熟成感満点で、旨味が一番盛り上がったところの刺身。焼き加減絶妙、さらに最高の素材の焼き物。素晴らしい逸品ぞろいでした。
お燗番のかたがしっかり、銘柄によってのお燗を入れてくれて、お酒も素晴らしい。大阪としては、高級店に入るのかもしれませんが、東京では普通のお値段。全く高くありません。松本で言えば『しづか』さんと余り変わらない印象。

大阪は『やまなか』あり。という程に、『やまなか』という酒屋さんの系列店、独立店が素晴らしいです。是非、メインはこの系統がお奨め。あ、日本酒好きには『やまなか』は、一度行かないと後悔します。日本酒に関しての在庫も管理も知識も凄い。有償の効き酒も素晴らしいです。

ミナミの方がメインになってしまいましたが、梅田方面も熱いですよ。新梅田食堂街も『汐屋』さんとか、近隣には『直福』『ヨネヤ』もあります。駅内にも『徳田酒店』などなど。
大阪の居酒屋は、ベラボーに安いところも多くて、サッポロラガー(赤星)大瓶が380円とか、結構あります。車エビの塩焼きや活け作りが1尾180円が相場ですかね。安すぎです。

このほか、福島や天満、京橋等々。楽しみは尽きません。
日本酒お好きな方は、是非大阪へ。東京より、かなりディープに楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です