梨北米のお弁当が通年販売になるそうです

今年、季節限定でセブンイレブンに登場した【梨北米】を使ったお弁当が、通年販売になるそうです。JA梨北より、年間1800トンの仕入れを行い、通年でお弁当に使用されるそうです。んー、さすがに量の桁がデカいなぁ。

ここ数年、南魚沼と同ランクの食味評価を受けている【梨北米】。オギノで売っている【梨北米】でも、結構美味しいのであります。安いし。(我が家も、時々精米が面倒だったり、追いつかない時用に買ってます)セブンのお弁当も良いけど、なんと言っても、家で楽しんで戴きたいです。サニーサイドカフェでは、梨北米と、佐久市浅科の幻の『五郎兵衛米』を使って、お料理を提供させて戴いています。

ご飯のおかずですが、【梨北米】って、味噌系と相性が良いように思うのです。長野県にドライブに行くと、SAでも何処でも、炒り味噌や焼き味噌系の味付き味噌が売っています。旨いんですよねぇ。私は、長野市の善光寺門前にある【すや亀】さんの『おにぎり大好き』が好みです。蕗味噌も捨てがたいですけどね。

2 thoughts on “梨北米のお弁当が通年販売になるそうです

  1. なるほど。それでサニーサイドカフェで紅鮭と一緒に頂いたご飯が本当に美味しかったのですね。あと、八ヶ岳のお水が美味しいこともご飯が美味しい理由かもしれませんね。勿論、炊き方のコツもあるでしょう。また伺います。

    1. 富士見高原の森人 様 コメント有り難うございます。何よりも、お米自体が美味しくなってきています。お手頃ですが、中々楽しめるお米だと思います。サニーサイドカフェでは、至って普通の炊き方です。通常、飲食業では色々な物を添加して、米質を改良するのですが、素材が良いのと安心して召し上がって戴くために、あえて何もしないで出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です