存在感増す周辺温泉

暫く、北杜市営温泉に行かないでいたら、価格が随分変わっていてびっくり。北杜市に住民票がある方は410~460円で利用可能ですが、そうで無い方は820円ですか!! それはチョット高いです。(市内在住の方も、割高感は有りますよねぇ…)別荘の方の、証明方法が色々難しく、割引が廃止になったようです。

そんななか、北杜市周辺の温泉施設が存在感を増しています。
・富士見高原 鹿の湯 600円
・原村 樅の湯 500円
・富士見20号道の駅 蔦木の湯 600円
・韮崎市 白山温泉 600円
・韮崎市 旭温泉 600円
鹿の湯や蔦木の湯は、小淵沢からも直ぐなので、利用しやすく、北杜側からも、かなり利用があるようです。
私個人的には、泉質抜群の『旭温泉』の利用が殆どです。大量の炭酸が、身体を温めてくれて、飲泉も素晴らしいです。

北杜市側も、別荘の方への優遇策のような物を考えてみては…と思うのですが。800円オーバーは、全国的に見ても、かなり高いレベルではないでしょうか。

2 thoughts on “存在感増す周辺温泉

  1. 富士見町の温泉の良いところは600円の安い料金に加えて、昼食セット券を買うと合計額から100円から200円割安となり、実質500円前後で入浴できる事です。また、鹿の湯と蔦の湯には朝打った新鮮な手打ち蕎麦が常時あります。自慢ではありませんが、価格面、食事内容でも軍配ありです。

    1. 富士見高原の森人さま コメント有り難うございます。いや確かに、その通りかと思います。北杜市は財政が厳しいので、こういった事業で赤字を出すべからず…という所で、利用者不在の価格になってしまったのでは??と思わざるを得ません。食堂に関しても、冴えないです。もう少し、特色の有る内容を持たせて欲しいと願う、今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です