あらゆる車が雪上車になる??これは画期的。

まだ、日本では未発売でもあり、認可もされてないと思われますので、公道走行は無理だと思うのですが…凄い物を見かけてしまいました。

『Truck n GO』(ポケモンgoではないですぞ)という商品名で、北米を中心に売っているようなのですが、要はタイヤでキャタピラーの様な物を駆動させる、車用の下駄みたいなユニットなのです。
カナダの会社の製品で、現在はフルサイズのSUVやオフローダー向けの製品になっていますが、脱着が容易なのと、条件を満たした車なら、他車も使えるのが凄い。

日本でも豪雪地帯や、大きなスキー場などで、車輪をクローラーに改造した車がありますが、改造費が200万前後、改造車検費用も結構掛かります。さらに、クローラー専用になりますので、スピードは限定されますし、燃費も凄いらしい…(悪い方で凄いらしい)。なので、汎用性はありません。

今回見かけた物ですと、1セットが250万ほどらしく、大人2人で持てるみたいで、機動性もありそうです。日本の何処かのメーカーが、軽トラ用に数十万で出せば、バカ売れしそうです。世界では色々な事を考える方がいるもんだと、感心しました。
八ヶ岳の南側では、今のところ不要だと思いますが…

Truck n Go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です