久々に呑んで感動『でびら酒』

更新日:2018年09月28日

瀬戸内の酒の肴として有名な『でびら』。カレイの干物でして、カラカラになって曲がっているのを出刃の背で叩いて伸して、炙ってから、むしりながら戴くのが美味しい『つまみ』であります。
この『でびら』をフグのひれ酒の様に、熱燗に投入して呑むのが旨い。辛口のお酒でやると、嘘のようにまろやかになって、旨味が広がり、止まらなくなります。20年ぶりくらいで、試してみましたが、旨さに感動しました。フグのひれ酒は香りが主ですが、『でびら酒』は香りも旨味も素晴らしい。

サニーサイドカフェでも、大好評です。炙りメニューに『でびら』もございますので、熱燗と頼めば、最高の『でびら酒』が楽しめます。相性を幾つか試してみたら、阿蘇の地酒『れいざん』が抜群の相性を見せました。別のお酒に化けます。
是非、お試し下さい。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です