スタッドレスはこの時季に揃えるのが吉

更新日:2018年09月23日

八ヶ岳暮らしには欠かすことの出来ないスタッドレスタイヤ。結構なお値段するので、頭の痛いところですが、我が家ではここ数年はオークションで引っ張ってきた新古品タイヤを使う事が多くなっています。(ちなみに社用車は、チャンと新品を買っています)理由は余りにも安いから。私の乗っているアウトバックは215/55r17というサイズなのですが、ミシュランX-ICE3でどんなに安く買っても8万円以上。ブリジストンの新しいブリザックでは12万円以上します。

数日前にヤフオクで購入したミシュランのX-ICE3は、まだ新品時のストライプ模様が消えていないほぼ新品状態。3万円でした。しかーし、これからの季節はぐんぐん上がります。今回購入のような状態の物ならすぐに4万台。時期に入ってくると5-6万円になるでしょう。早めに探すことが吉です。

ヤフオクで探すコツは。
1.パンク修理。ビート傷などが無い物を探す
2.ほぼ新品状態の物を探す。多少減った物は、慣れないと危険。目印は、新品時のストライプ模様の有無、成形時のイボの有無など。
3.4本セットのものを買った方が楽
4.送料の罠に注意。北海道から出ない限り、4本で4000~6000円が妥当。
5.製造年が新しい物を探す。5年以上前の物はNG。刻印で解ります。
6.ブリジストン、ヨコハマ、ミシュランあたりから探すこと。
7.ブリジストンのブリザック REVO2は避けた方がいい。(効きに定評あるが、走行音が煩い)

新品のスタッドレスを買う場合でも、この時季は狙い目。昨年の物になりますが、メーカーの支店に転がっている在庫は安く出ます。早めに話をすれば、そういった物を手に入れる事が出来ます。
早めに近所の修理工場などに話をした方が良いでしょう。

冬支度はお早めに!!




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です