新しいジムニー登場 八ヶ岳では頼れる1台には間違いなさそう

更新日:2018年07月10日

ジムニーが20年ぶりのフルモデルチェンジしました。スパッとした直線基調で、このデザインは受けますでしょう。名エンジンと名高いR06型エンジン搭載で、機動性にも期待が高まります。

悪路や、雪道での性能は、右に出る物ないでしょう。特に日本の路上では。

ただ、ジムニーにも落とし穴があります。スタッドレスを含めた維持費が意外に高い車です。余程の厳しい環境じゃないと、割に合いません。あと、3ドアですので、実質2人乗りです。
じゃ、他に何があるのさ…と言われるのですが。2人乗りで良いならば、軽トラは圧倒的です。維持費も安いです。4WDも農繁仕様車なら万全。

それにしても、今度のスズキのR06A型エンジンは素晴らしい出来です。静かで、燃費良し、力もあって、ノンターボでも八ヶ岳の坂をグイグイ行きます。
中古を買うときは、K06型エンジン搭載車で無く、チョイと新しくなるけどR06型エンジン搭載車を探した方が良いでしょう。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です