甲府・水道局脇の『名代屋』は蕎麦がいい

更新日:2018年05月28日

東京で言うところの『富士そば』見たいな店なんです。(着席ですが)今までは、うどんしか食べたことが無かったんですが、そばを食べてみてビックリ。そばの方が美味いです。何処の麺を使っているのか不明ですが、中々風味良く真っ黒なそばです。(価格的に手打ちはあり得なく、製麺所物であるのは確実)

場所は、甲府の水道局のチョイ東。通称『昭和通り』沿い。普通の人は気づかない店だと思います。私も、長く気にしていませんでしたが、朝早くから空いているので時々利用するようになりました。セルフ式のそば・うどん・中華そばの店です。台湾人?らしき女の人が1人でやっています。(昼は違うのかもしれません。朝しか利用した事がないので)

値段も立ち食い価格です。300円位からになっていて、自分でトッピングを取る方式。個人的には、揚げ物を避けて、とろろ昆布か卵のみ。大盛は必須です(^^;)。
うどんが結構美味しかったので、ずっとうどんばかり食べていましたが、先日珍しくそばを頼んだら、つゆは蕎麦用だしになっていますし、麺が乱切りで玄蕎麦が多く黒めな麺で美味い。これは、中々の物かと思います。(あくまで、立ち食い蕎麦のレベルとして)
朝食に、マクドナルド行くぐらいなら、蕎麦の方がかなり美味しいです。と言う事での、甲府のお手軽蕎麦屋さんでした。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です