安物だけど、中々本格派。これは色々使えそうなcheero BB mini

更新日:2018年05月12日

安物の小間物を色々出している Cheeroという会社から、bluetoothスピーカーが発売になりました。cheero BB mini という商品なのですが、ゴルフボールくらいの小さなスピーカーなんです。1回充電で4時間程度の再生が可能でして、1個4000円弱。(現在は少し安く販売していて3600円程度でしょうか)

普通のスピーカーなら、あまり紹介しません。何故紹介したかというと、この製品はTimeDomainラボが監修しているんですね。サニーサイドカフェでも使用中のTimeDomainのフラッグシップ『Yoshii9』のすばらしさに惚れている私としては、早速購入してみるしかないわけです。TimeDomainは、忠実な波形再生を主として、クリアで明るく、声の再現度が高いスピーカーです。その為、小さな音でも聴きやすく、音を小さくしても細部の音が聞こえるのが特徴です。私は、SmoothJAZZとか、ボーカル物が多いので、本当に相性が良いんです。

所がTimeDomain製品は、チョット高め。一番お奨めの『Mini』で20000円弱。他の小型機は今ひとつだったので、思わず買ってしまいました。

お値段の割に高機能で、2個買えば、ステレオでのペアリングが出来、ステレオ再生で使用が出来ます。さらにボディはアルミの削り出し。他の物を震動させず、単体で駆動させるTimeDomainの理論が通っています。充電コードが、スタンドになる様にフレキシブルコード仕様になっているのもポイント。

肝心の音ですが、中々いい感じです。TimeDomainらしいクリアで明るい音です。細部まで良く聞こえる。コンパクトなので、何処にでも置ける感じ。3wとは思えぬ音量で、しっかり聞こえるのもTimeDomainらしいですね。ペアリングも分かり易いですし、コストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。

もう少し改良を望みたい点が二つ。連続使用時間が4時間。もうチョット欲しいかな…。充電端子がMicroUSBなんですねぇ。耐久性の高いUSB-Cで出て欲しかった。それ以外は、今のところ不満なし。あ、ステレオで使うときは色違いで買った方がわかり良いかも。

2個で7000円弱としては秀逸じゃ無いでしょうか。重低音系では無いので、スンドコ来ないと…という方には不向きですが、ボーカルなどを聴くにはいい感じです。私は、暫く入院中の自家用車の代車で使おうかと思っています。

Cheero BB mini Bluetoothスピーカー



ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です