田舎の食堂が、メニューそのままに本格洋食に変貌中 【つかさ】

更新日:2018年04月22日

長らく記事落ちしてしまい、誠に申し訳ございません。色々仕事が重なり、記事を入れる事が出来ませんでした。

メニュー上は『ナポリタン』と記載されているのですが、出てくるのはどう見ても『ペスカトーレ』。しかも、具材が超豪華で一仕事入っています。大盛900円

ナポリタン

『カツカレー』なんですが、どう見ても本格洋食です。

カツカレー

長坂インター上にある、宅急便営業所と光陽電子さんの工場の間の向かい側にコッソリある『つかさ』さん。もう30年以上の老舗です。親父さんのお料理はハズレが無く、安定した人気を誇る一店でしたが、ここに来て、お嬢さんの旦那さん?が厨房に入ったようです。この方、何処かで本格的にやってこられた様で、メニューは変わっていないのですが、出てくる物が変わってきました。かなり本格的な変貌なので、昔を知る身には『かなり驚き』なのです。美味しいので、皆さまも是非お試し下さい。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です