今シーズン最高の雪となりました

更新日:2018年03月24日

21日から降り始めた雪ですが、21日夜は一旦小康状態だった物の、22日にかけて駄目押しで降ったようです。
未明に大きな音と地響きで目が覚めました。我が家から30m位の場所で、大きな赤松が折れて、電線を壊して、電柱をなぎ倒した音だったようです。(真っ暗だったのと、雪の霞で何も見えなかったのです)我が家周辺では、相次ぐ倒木の音でチョット怖いくらいでした。雪も車のホイールを半分以上覆い尽くす程の量になっていたために、顔も洗わずに大慌てで除雪重機を取りに行きました。まだ、かなりの勢いで雪が降っており、これ以上積もると車を出すのが困難になるほどの積雪だったので、大慌てでした。

車を出すときには、倒木による影響で停電していました。(am7時半頃復旧したようです)酷いところでは、終日停電したお宅もあったようです。

除雪重機を起動して、除雪を始めましたが、雪の重さにビックリです。普段除雪する雪に比べて倍以上は重い感じです。人力での除雪なんて、とんでもない感じです。
明るくなってくると、雪が雨になり始め、除雪がますますやりにくくなってきました。それでも、何とか除雪を進め、10時間程度で作業を終了しました。倒木処理3本もありましたので、かなりクタクタになっておりました。

今回の雪は、今シーズンでは最高の積雪量(降水量は相当あったと思います)。非常に重かったので、倒木が相次いだと思います。湿雪の多い地方での除雪は大変だと、実感しました。
今回の雪で、倒木となっていたのは、ほぼ全て赤松でした。冬でも松葉があって、雪が乗りやすい事や、樹木自体に粘りがなく、バキバキと折れやすい事もあって、今回の被害になった物と思われます。これで、今年の雪は一段落でしょうか。夏タイヤの準備も出来たことなので、ぼちぼち履き替えの予定を…と。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です