いよいよ冬の準備でしょうか

更新日:2017年11月05日

標高1000mでも、唐松の落葉が始まりました。これが来ると冬の到来を感じます。
氷点下の朝もチラホラ見られるようになってきましたが、高断熱・高気密のオルケアの建物では、まだストーブの本格出動にはなっていません。我が家も250Wのハロゲンヒーターを軽く使う程度です。

この時期じゃないと、色々な種類から選べないのが防寒ブーツ。これは【第一ゴム】の製品で決まりです。でも、生産量が少ないので、今の時期で無いと種類がドンドン限定的になってしまいます。
北海道へ行って、職人さんの足元を見ると、殆どが第一ゴムの長靴です。それはもう、あの滑りにくさを体験すれば、他へは移れません。坂の街 小樽で生まれただけに、滑りにくさは圧倒的。買うなら今です。

第一ゴムの直販サイト



ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です