足利 COCOワイナリーの素晴らしいこと

更新日:2017年10月03日

今年の梅雨入り前にANAのワインリストが発表になりました。毎年6月からの国際線ファーストクラスやビジネスクラスで提供されるワインが発表されています。このリストの中に、知らないワインがありました。海外のワインで知らないのはよくありますが、国産ワインで知らないワインでしたので、気になっておりました。調べると、一昨年のJALにもロゼが乗っていたようです。しかも、栃木県のワイナリーという事で、非常に興味津々でありました。

そのワインは、足利市のCOCOワイナリーという所で造っていて、身障者施設のようです。足利インター~から10分程度の所にあるようで、一度行ってみようと思っていました。

今回、非常に珍しく日曜日にお休みを戴き、栃木の『ツインリンクもてぎ』へ行く機会がありました。その帰りに…と思い立ち寄ってみました。余り太くない田舎道を山の方へ入っていきます。そんなに人が来るのかな…と思いきや、駐車場はほぼ一杯。レストラン&cafeは10組以上の待ち。これはビックリです。でも、店舗の造りも非常におしゃれで、素敵です。

cocoワイナリーのテラス

今回、ANAのファーストクラスで提供が始まった白ワインは、山梨の甲州種を中心にした白ワインで『Ashicoco』という銘柄。お値段もお手頃です。cafeでグラスで試してみたところ、かなり衝撃的。さらに天然酵母と聞いて、ビックリ。この価格で、この味が国産で出せるようになったかぁ!! 飲む前の香りも素晴らしく、実に楽しいワインです。

即決でcafeのレギュラーメンバー入りです。山梨では、同じ甲州でワインを沢山造っていますが、まず価格が高く、サラダのような味わいか、甲州独特の嫌みが出るタイプしか出会ったことが無く、このバランスの良さは衝撃でした。これなら、ファーストクラスで十分に渡り合える内容です。

レストラン&cafeもリーズナブルで美味しいです。メニューも幅広く、グラスワインは410円~。色々試せます。ワインの試飲を兼ねてだと、300円でバケットがあるので、それがお奨めです。
ドライブの休憩と腹ごしらえに最適な場所を見つけました。

【Ashicoco】は、サニーサイドカフェで提供開始しました。天然酵母で、開栓後の変化が大きいため、ボトル売りのみですが、お手頃です。cafeのメニューとも相性抜群です。是非、お試し下さい。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です