一気に秋めいてきました

更新日:2017年09月03日

9月の声を聴いたとたんに『秋』モードの八ヶ岳です。生ビールから、肌燗の日本酒が恋しい季節に突入しました。
あ、カフェでは、年間通して樽生のハートランドを扱っております。ハートランドビールとしては、県内では唯一の樽冷式でご提供させて頂いております。バーテンダー以下、マネージャーさんは全員、キリンの講習を受け、『マイスター』の資格を取得済みです。

『秋』となれば、焦るのがスタッドレスタイヤ。既に、9月から一部メーカーでは値上げされてしまいました。我が家の自家用車のスタッドレスは、サイズの関係から4本セットでオートバックスやイエローハットでは10万円以上するので、さらに高く…まぁ、元々お値段が高い量販店では買いませんが…。我が家には二台車があるのですが、一台はタイヤの製造年度から寿命とみて、夏も履かせて潰しに入っていたんです。しかーし、固くなったスタッドレスは減りませんねー。まだ、はいたまま。これでは、冬が危険なので、手当をしなくてはなりません。もう一台も、昨年だけ…と履いたスタッドレスなので、残溝からするとチョット危ない。こちらも手配をせねば…という事で、ここ1ヶ月、ヤフオクを注視していました。

一般の方にお奨め出来る物ではありませんが、中古のスタッドレスはモーレツに安いです。今回も、2台分購入しましたが、二台で3万円せずに購入しています。(1台分はほぼ新品。もう1台分も、十分に二年ぐらい使えそうな9~8分といった良品)しかし、これも季節もの。冬に向けて一気に相場が強くなります。探すなら、暑い今のうちです。
リスクも伴うので、奨励は出来ませんが、見分けるには、
1.新品に近い状態の物を購入(7分山以下は除外、製造年度も確認し、2~3年以内の物を)
2.ブリヂストン、ヨコハマ、ミシュランなどの一流物を購入(BSは最近廉価版が出回っていますので注意)
3.補修あとの有る物はNG、ビート傷もNG
4.送料に注意(物は安くても、送料で8000円とか1万取る輩アリ)
5.新品の半値以下で買うこと。(半値以上なら、新品買うべし)
6.サイズに注意。
以上の様な所を押さえれば、安く乗る事ができるでしょうか。

量販店などでは、持ち込みタイヤの交換は基本的にNGですので、チューニングショップなどへ持ち込んでの交換になります。私は、甲府昭和インター近くの20号上り沿いの『BMオート』さんへ何時もお願いしています。精度良し、対応良し、価格よしで、安心です。4本で6000~8000円程度です。あと、清里の昭和シェルスタンドでも対応してくれます。お値段も同じくらいでしょうか。

この他にも、色々準備を進めなくてはなりません。夏の喧騒が終わっても忙しい毎日が続きそうです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です