口数の多いUSB充電機は、寿命が短い気がします…

更新日:2017年07月24日

我が家も、家族それぞれのスマホやタブレット、僕のスマートウォッチなど、USB充電機を使う物がゴロゴロあります。その為、一度に5~6台は充電出来る物がどうしても必要な状況です。3~4年前から5口の物を使い始め、現在は何と10口。(10口全部使っていませんが、セールにて破格で購入した物です。また、壊れた時用にと…)

2口とかの充電機は、よく見かけますが、5口や6口というのは、amazonなどでAUKEYとか、BESTECのような海外メーカーが主流でしょうか。ちょっと高いけどサンワサプライさんも出していますね。

我が家では、ANKER→AUKEY→センチュリー→現在AUKEY と既に4代目。一年チョイで壊れるんですよ。ある日突然、うんともすんとも言わなくなって。この手の商品は、持たないなぁ…と言うのが、ウチでの常識になってきています。現在、仮で使用中のAUKEYは大きいので、近日中にANKERの6ポート物へ変更予定。

2口の充電機でお亡くなりになったのは、今まで経験無いのに、口数の多いのは早いなぁ…回路が結構面倒なんだろうか…それとも『こんなモンに4000円も出せんなぁ。1980円で十分』という発想がいかんのでしょうか。サンワサプライのを一度買って見ますか…と思いながらも、つい千円台のを買っている私です。(それでも、最近のはQC対応とか、十分です)




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です