夏用タイヤに悩むこの頃…

更新日:2017年03月13日

ここ最近は、ヨコハマタイヤのdbを使ってきました。意外と安く手に入る(多分、メーカーの新車装着用の物と思われ)のと、静かなので愛用していたんですが…減りが早いような気がしてならないのです。そこで、昨年からピレリのP7 チンチェラートという省燃費タイヤを試してみました。(偶々安く手に入った為)これが非常に良くて、非常に静かでありながら、路面状況がよくわかるし、安定性も抜群だったのです。所が、今年探し始めると非常に高い…暫くはスタッドレスを履き潰しに入るので、様子を見ようと思っていますが…

会社の社用車のタイヤも手配せねばならず、この春は履き替えが慌ただしくなるオルケアです。

会社の社用車は、重量級ばかりなので、チョット選択肢が限られます。ただ静かなタイヤだとあっという間に減ってしまうので、重量車を考慮したタイヤを選ばねばなりません。
安くないので、これまた悩みが深いです。

スタッドレスから、ノーマルタイヤに履き替えるときは、空気圧のチェック、異物の挟み込み(時には刺さっている事も)、ひび割れなどをしっかり見ましょう。細かなひび割れが出始めたら、賞味期限切れです。出来るだけ早く使い切って交換をお奨めします。結構、大事に乗る方に多いです。距離乗らない方は、スタッドレスを履きっぱなしにして、3~4年で使い切るようにした方が良いです。凄いときは7年物や10年物を履いている方がいますが、バーストの危険もあり、お薦め出来ません。(お酒じゃ無いですからね、なるべく早く使い切りましょう)特に、山荘用に車を置いている方は要注意です。

この時期に、オイルを交換しておくのも良いでしょう。あと、ワイパーのゴム。拭き取りが悪いときは、使い捨ての不織布(お手ふきのようなもの)を湿らせて、少し強めに挟むようにして拭くことで再生する事がありますが、2~3年も使っているようならサッサと交換した方が良いです。

折角のチャンスですから、偶には車にも注目して、安全に走りましょう。




ブログのトップへ

2 Comments

ICHIRO@原村

業界筋の話ですが、4/1からタイヤの価格が、確か8%値上げになるとの事で、3月中の購入を勧められました。私も購入を悩んでいるところです。

Reply
邦剛伊藤

新品タイヤはミシュランで値上げが出ていますね…。様子見のメーカーもあるようです。店舗側の便乗値上げはあるかもしれません。
消耗品ですからね。無駄にコストは掛けたくないけど、車の印象が全然変わるので、悩ましいです。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です