スマートウォッチは1人で車の運転の多い田舎暮らしには最高です

更新日:2017年03月06日

先日、アップしたはずの記事が飛んでしまい、中身が無くなってしまったので、もう一度書くことにしました。

そもそも私は腕時計なんぞ、殆どしません。抽選で当たったリコーの高級時計も持っていますが、机の置物に…。そんな私が、腕時計かぁ…と思っていましたが、これは便利です。ただ、常に人混みの中や、電車などに乗っている様な方には、果たして其処まで便利かは判りません。私のように、1人で車を運転していることが多い人間には、最高のデバイスであります。チョット手放すことが出来ません。

私が購入したのは、台湾のASUS製のZenwatch2の大きい方です。小さい方は、スピーカーが非搭載のため、時計での会話が出来ません。要注意。これが出来ないと便利さが半減以上です。現在、ASUSの直営ストアではアウトレットで箱破損品が14800円で出ています。(安っ!!)501と言う方が大型でスピーカー付き。502は小さくて、納まりは良いのですが、通話が出来ないので、要注意です。iPhoneにも対応していますが、基本Android向けの時計です。

まぁ、賞味期限3年くらいの時計でしょうから、何万も出すのはナンセンスだと思います。(AppleWatchは高すぎだと思います)

何が便利か。なんと言っても通話機能です。通常のハンズフリーは、自動着信ですから会話するまで相手が判りません。時計の場合は、画面に相手の名前が出ますから『あとでいいや』と言うときは、赤のボタンを押せば、切れちゃいます。緑を押せば、スピーカーホンとして時計が機能するので、運転しながらも自然な会話が出来ます。音量の調整も出来ます。

メールに関しても同様です。時計でダイジェストが表示されるので、不要メールは簡単に削除出来ますし、LINE等の着信もチェック出来ます。あとで気づいたのですが、LINEは時計でチェックしたのは『既読』にならない様です。これまた便利。(ほれ、既読スルーとか言うことにならない)

スケジュールは教えてくれるし、ナビも出来るし、検索も音声で出来るし。本当にスマホを開かなくなりました。ポケットに入れっぱなしで済みます。

最後に、腕時計なんですが、針や文字盤があるわけで無く、小さな画面なので、真っ暗な夜でも視認性が良いンです。うっすら光っているので。これも田舎暮らしにはありがたいです。

不便なのは、毎日充電すること。忘れるとチョットヤバい。普通に使っていて、朝の7時から夜中午前様まで使っても、電池は半分近く残っているので、ナビでも長時間使わない限りは電池切れの心配無し。また、30分でも充電すれば60%以上行けるので、起きてからの充電でも何とかなります。ただ、専用の充電ケーブルが必要です。(充電器はUSB充電機でOK)
あと、時計側で入力が、ほぼ難しいので音声入力しか出来ないのが残念。ただ、認識度は非常に良いです。簡単なフレーズなら誤訳は殆どありません。その度に時計に話しかけているのは、1人で車を運転しているときは良いンですが、会社のデスクや、電車の中では…ね。

台湾に行くことがあったら、新型買いたいなぁ…(日本では4万近くで売っていますが、台湾では2万円チョットなんですねー)

少々デカいので、女性には不向きかもしれません。でも、運転が多い田舎暮らしには、最高のデバイスだと思います。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です