iPadも古い世代が最新OSサポートから外れた…

更新日:2017年02月21日

全然知りませんでした。cafeのレジで使っているiPadは第二世代。結構古株にもかかわらず、OSの更新が来ていたので、『ダテに高いだけじゃ無いな…』と思っていたら、最新のOSの更新から外れたそうです。第三世代までのiPadはiOS9止まりだそうです。iOSは、次が出たあとも半年程度はサポートが続いているようですが、基本姿勢は新しいのが出たら、新しいので使え…のようです。レジのアプリ会社からも、早急に乗り換えるように要請が来ました。

幸いに、第四世代のiPadの中古を安く入手したので、出費は最小限で済みました。でも、次はなぁ…画面の大きさからすればiPad Airは使えないし、Proは高いしで、悩みそうです。

アンドロイドだって、3~4年も経つと使い物にならないですものね。あれだけ、サクサク動いていたのに『なあんで?』と思う程、使いにくくなっている…。

しかし、新しいハードを売るが為に、こんなシステムになっているなんて…どうも物持ちの良い世代には、理解が難しいというか、何ともやるせない気持ちになります。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です