明朝早い時間は凍結注意

更新日:2016年11月24日

甲府では54年ぶりの珍事のようですが、八ヶ岳も非常に珍しい事態となりました。11月に積雪となり、標高が高いエリアほどしっかり積もりました。オルケアの事務所付近は10センチ足らず、標高1100mから上では20センチぐらい積もりました。富士見町の標高1250m位では30センチ近く積雪となっております。

長坂インター付近は殆ど雪がありませんので、安心してしまいますが、若林のローソン大泉店付近では、薄いですが雪化粧が始まり、オルケア事務所付近では所々に路上に雪があります。スタッドレスもしくはチェーン着装必須です。

明朝が、真冬並みの冷え込みになる予報です。野辺山では-10度越えもあるかもしれません。大泉でも-5度の予報が出ております。そうなると、現在溶けて路面を濡らしているのが、そのままブラックバーンになると思われます。非常に危険な路面が早い時間には予想されますので、ご注意下さい。地元の中学校では路面状況の悪化を予測して、明日は1時間遅れの始業になるそうです。

日中は気温がある程度上がる予報ですので、雪は殆ど明日の夕方までには無くなるのでは無いかと思われます。(標高の高いところは残るかもしれません)今週末、来荘予定の方は路面状況にお気をつけ下さい。




ブログのトップへ

2 Comments

杉山一男

情報を得て参考になりました。
24日の出発予定を変更して正解だった。
25日に出掛けます。

Reply
邦剛伊藤

コメント有り難うございます。出来るだけタイムリーな情報もお送り出来る様に頑張ります。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です